野球肩 14歳男子(投手)

<主訴>
3か月前から右肩前面が痛くなった。
3週間位 近所の接骨院に通院し、1度痛みがひいたので1ヶ月前に練習を再開した。
しかし、また再発。
そして当院に来院。

<状態>
軽いキャッチボールやシャドーピッチング位は問題なし。
遠投や力入れて投げると、1球目から痛い。

<施術>
施術前に、再発した原因や当院の施術の流れなどお話した。
そして 施術に入る。
回復しやすくするために、全身の筋疲労をとり、身体のバランスをとる。
痛みの原因を探りながら、筋や関節の不具合をとっていく。
最後に骨盤の調整し、終了。

5日後、試合がある。
(投げるかどうかは監督と相談)
試合の前日に次回の予約をして帰られた。

≪4日後の2回目の施術≫
状態・・・

バッティングは問題ないので、練習は行ったが投球はやめている。

<施術>
筋肉の強い張りがとれてきた。
残っている張りをとり、肩甲骨の可動域を広げていく。
投げる動作時の不具合を修正。

家で行うストレッチを1つ教えた。

≪約2ヶ月後の3回目の施術≫
状態・・・

今は、痛みなく練習ができている。
思いっきり投げても大丈夫。

今日は、痛みがないが明日試合なので右肩を診てほしいとのこと。

<施術>

全身の状態を診ながら、筋の張りや疲労の蓄積で固まっている筋繊維の癒着をマザーキャットを使用しとっていく。
そして、関節の不具合の修正。

2回目以降の状態が気になっていたが、久しぶりの来院で痛みなく野球が出来ていると聞き安心した。

術後 再発防止の為に今後の提案等お話し本日の施術終了した。


自然形体療法 整体院爽快
東京都豊島区要町3-26-3-3F
03-3955-7577
尾和真由美

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です