野球肩(高校生男子)

小さい頃から野球をやっている。
小学生時代に右肘が痛くなって、その時は2ヶ月間位放っておいたら治った。
高校生になった時に肩を痛めたが、その時も4~5日放っておいたら治った。
10ヶ月位前に肩が痛くなって、ボールが投げられなくなった。
放っておいても治らないので別の自然形体院で施術を受けたらその時も痛みは解消された。

今回の痛みは前回とは別の痛みで来院。

<主訴>
①野球をする時、ボールを投げる動作で肩を後ろに引くと右肩が痛い。
②ボールを投げる動作で肩の上が痛い。
③肩の関節の可動域が狭くなっているので腕を上げづらい。

<状態>
全身の歪みがひどく腰周りや背中もパンパン。
右腕は筋肉がガチガチに固まっていて癒着している。

<施術>
MCCを使用し、全身の歪みをとりさる。
手首、肘、肩、肩関節の可動域を改善し、最後にボールを投げる動作で①・②を解消し、
関節のズレをとり終了。

施術終了後に本人より『大丈夫です!ありがとうございました!!』と
体育会系ならではの清々しい挨拶をいただいた。
最後に早期改善アドバイスをして終了。

「肩が痛くボールが投げられない!」症状は、自然形体療法の得意とする症例の1つです。

お困りの方は、是非お近くの自然形体院にご相談下さい!

自然形体療法 整体院爽快
東京都豊島区要町3-26-3-3F
03-3955-7577
春日久孝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です