全国野球肩野球肘治療院 

野球肩野球肘を早期に改善する全国の治療院です。

野球肩野球肘は限られた施術法で早期回復可能なスポーツ障害です。
東京 尾和先生

野球肩 40代男性

10月末来院   野球肩 40代男性

<主訴>
右肩の前側が、野球をすると痛い。
何年か前にも痛みがあったが、1年程前から再発。

週二回野球をしている。
内野手で、最初は痛くないが投げ続けるとだんだん痛くなってくる。
途中で痛くなっても、そのまま最後まで練習をしている。

来院前に行っていたこと・・・

①湿布を貼る。
②腕をマッサージ。
③チューブを使って筋トレ

<状態>
まず、座位で腕や肩、背中の左右の筋の張りを比べる。
右側は、前腕、上腕、肩甲骨周辺の筋全体に筋繊維の癒着や筋緊張が強くある。

施術に入る前に、今の状態と施術の流れを説明。
そして、早期回復の為には上記の①~③は今日からやめた方が良いと伝えた。

<施術>
まず、身体のバランスを整える。
そして、左半身の疲労を取った後 右側の施術に入る。
右股関節周りや右腕から背中など張りや関節の可動域が狭くなっているところを
チェックしながら不具合のあるところをとっていく。
最後に肩関節のズレと骨盤の調整をし、終了。

<1週間後の2回目の施術>
状態を聞くと・・・

前回施術後、2日間続けて投げたが痛くなかったとのこと。

<施術>
前回、固まっていた筋や動きが悪かった箇所を確認しながら、全身のバランスを整える。
一通りの施術をし終了!

最後に練習前と練習後のストレッチをアドバイスし、また痛くなるようならご相談下さいと伝えた。

1114%e9%87%8e%e7%90%83%e8%82%a9%e6%84%9f%e6%83%b3%e6%96%87%e5%b0%be%e5%92%8c


自然形体療法 整体院爽快
東京都豊島区要町3-26-3-3F
03-3955-7577
尾和真由美

4~5年前から投球時に肩が痛む

H28,2,28来院 20代男性 会社員

<主訴>
4~5年前から野球の投球動作の時に、右肩が痛む。
以前「野球肩」と診断された。

さらに詳しく聞くと・・・

ピッチャーをしている。
高校時代も野球をしていて、痛みがあったが
今の痛みと違う痛みで投げているうちに消えていった。
ボールを投げる動作の時と、ボールを離した時にズキンと痛い。

<状態>
座位で左右の筋肉の張りの状態をみると、右側の腕は全体的にパンパンで
首、肩、背中は固まって盛りあがっている。
骨盤も歪み、右股関節の状態も良くない。

<施術>
まず、身体のバランスを整え特に右半身の筋疲労や筋繊維の癒着をとっていく。
その後、動きが悪くなっている肩関節の可動域を広げていく。
ただ、上腕部の一部の筋繊維が傷んで痛みを出しているので痛みが出ない範囲で行う。
横臥位でも、背部~首の筋の張りをとっていく。
最後に骨盤を整え 立ってもらい動かしての痛みをとっていく。
そして、タオルを使って痛みの確認してもらう。

「まだ痛い」ということなので、もう一度投げる時の関節のズレの修正を行う。
すると、「少し良い」とのこと。
あと、2回修正を行う。

「痛みが軽減した」とのことなので、本日の施術終了。

4年前からの痛みで、その間痛みがあっても野球を続けていたので
かなり筋肉のダメージが大きいことなど、今の状態を術後に説明した。

<3日後の2回目の施術>
状態は・・・

普段の生活では、何も問題ない。
この3日間投げてないので、わからない。

前回タオルを使ってシャドーピッチングで、痛みがあったので
今回も施術前に変化をみる為やってもらう。

「右肩後面と中央は痛いが、前回はあった前面の痛みはない」とのこと。

<状態・施術>
前回、筋が固く盛り上がっていたが今回少し良い。
しかし、まだまだ固い。

全身の疲労をとり、右肩周辺の施術を中心に一通りの施術を行い終了。

<4日後の3回目の施術>
状態を聞くと・・・

「大分 痛みが軽くはなっているが、右上腕中央に刺すような痛みが走る」とのこと。

<施術>
今回は、右上腕から背部の細かいところまでとれるようになってきた。
肩甲骨の動きの修正を行うと、こちらも少しずつよくなってきた。
最後に投げる時に出る痛みの修正し終了!

<10日後の4回目の施術>
状態を聞くと・・・
シャドーピッチングでの痛みはなくなった。
3日前に野球をしたが、ボールを持って投げると痛い。

<施術>
1つ1つ関節の動きの確認や筋の張りやズレがないか確かめながら、一通りの施術を行い終了!

<4日後の5回目の施術>
毎回施術後は、軽減や消失する。
だが、ボールを持って投げる時の痛みがまだ残る。
あともう少しという状態。

今までの野球肩の方と違うケースなのか?
まだ、問題のある箇所が残っているのか?
頭をクリアにして施術に入る。

<施術>
前回と同様に施術し、今回は特に首や前胸部、鎖骨周辺をみていくと、問題点が見つかった。

そして、修正を行いボールを持って痛みの確認してもらう。

「あっ! 痛みが変わってきました。こちらに来た時の痛みはなくなりました。」

「今は、高校時代にあった投げる時に出る中指の痺れを感じます」

もう一度、寝てもらい頸椎の調整をし痛みの確認!

「大丈夫ですね。とれました」

ということで本日の施術終了!

その後の6回目の施術時も、当院に来院した時の痛みはもう出ていない。

投げ方も、肩甲骨の可動域も広がり無理のないフォームに変わってきたように感じる。

この男性の場合、痛めてから長い時間が経っていることや、
その間も痛みを感じながら肩を酷使していたのでかなり筋肉のダメージが大きかった。
まず、それを取り除くのに時間がかかり 問題点がいくつもあった。

あとは、頸椎の問題が解決すれば高校時代にあった痛みも大丈夫だろう。


自然形体療法 整体院爽快
東京都豊島区要町3-26-3-3F
03-3955-7577
尾和真由美

10年来の野球肩30代男性、施術3回で解消

H27.3.9来院

<主訴>
10年ほど前から右肩がボールを投げると痛む。
痛みでろくにボールも投げられない。
投げ方を変えると痛みがない時もあるが、どちらの投げ方でも力を入れると痛む。

大学から軟式野球を始め4年の途中から少しずつ痛みが出てきた。
社会人になり、草野球をしているが練習するとまた痛くなるの繰り返し。

<状態>
まず座位で腕から肩の左右差をみる。
右側は腕~肩、背中、胸まわり全てかなりの強い張り。
特に上腕はすじ状に固まりができていて、胸まわりは強い筋繊維の癒着でべったり張りついている。

骨盤の歪みや、腰や足の張りは特に問題なさそうだ。

<施術>
身体のバランスをとった後、腹臥位で患部周辺の張りをとる。
次に仰臥位で右肩の筋の緊張を少しでもとりやすくするために、足から施術していく。
その後、仰臥位と横臥位で右腕、胸まわり、肩から肩甲骨周辺の施術。
そして、左半身の施術をし全身を整える。
最後に座位と立位で動作時に出る痛みの修正。

術後、タオルを使って力を入れて投げる動作をしてもらった。
今は痛くないが、実際ボールを投げてみないとよくわからないとのこと。

5月からシーズンが始まるので、それまでに良い状態にしたいとのことだったので、早期回復のための自己ケアのストレッチや普段の生活での注意点などアドバイスし本日の施術終了!

次回は4日後に予約を入れて帰られた。

<4日後の2回目の来院>
状態を聞くと・・・
この4日間投げてないので痛みはない(わからない)。
痛みなくベストな状態で野球がしたいので続けてお願いしますとの事。

<状態>
前腕や背中は、1回の施術で大分良い状態になったが
胸まわりや上腕の筋はまだ筋肉の張り・筋繊維の癒着は残っている。

<施術>
身体のバランスを整えた後、全身の疲労をとる。
次に前回とりきれなかった右肩周辺を入念にマザーキャットを使用しながら施術していく。
そして、最後に肩関節の修正し本日の施術終了!

<3週間後の3回目の来院>
状態を聞くと・・・
様子見ながら練習を再開した。
投げていくうちに違和感が出たが以前のような激痛はないとのこと。

<状態・施術>
前回よりだいぶ良いが上腕と胸まわりの筋に固まりが少しあったので、そこを中心に施術していく。
今回は関節のズレはなく、筋肉の問題だけのようだった。
最後にタオルを使って違和感がないか確認してもらう。
大丈夫とのことで本日の施術終了!

あとは、家でストレッチなど自己ケアをしてもらい
又違和感や痛みが出るようならご相談下さいと伝えた。

自然形体療法 整体院爽快
東京都豊島区要町3-26-3-3F
03-3955-7577
尾和真由美

社会人野球 19歳男性

H26.9.15来院

19歳 男性 社会人野球

<主訴>
5月頃から、投球時に右肘が痛む。
①肘の内側(小指ライン)
②肘の中央部
③肩関節の前側
④肩関節中央
最初は①と②だけの痛みだったが、最近は③と④も痛くなってきた。
普段の生活では問題なし

<状態>
座位で左右の上半身の筋肉の状態を診ると、右は腕から大胸筋、広背筋すべてに強い筋繊維の癒着がある。
練習は週6日でストレッチはやっているそうだが、全然良くならずグイグイ押したり揉んでいたらしい。
それで、余計悪化したのではないかと思う。

<施術>
全身のバランスを整え筋疲労や筋繊維の癒着をとっていく。
その後、動かした時に出る痛みをとっていく。
まず、筋肉をゆるめただけで痛みが変化してるか確認するため、タオルを使って投げる動作をしてもらう。

男性『①肘の内側はとれましたが、②肘の中央と③肩関節の前側は痛いです』

②は肘を伸ばした時、③は肩関節を前に出した時痛いとのこと。
②は、立位の状態で肘の関節の調整
③は、投げる動作をしてもらいながらの肩関節の調整し、痛みの確認をしてもらう。

男性『両方痛みはとれました。でも今度は④肩関節の中央が痛いです』

④は、③と同様に前に出した時に痛いとのことで、動作時の関節の調整し、再度痛みの確認。

男性『とれました。今度は肩の後ろ側が痛いです』

これは、筋繊維の癒着が残っての痛みではないかと思ったので、座位でマザーキャットを使い癒着をとる。

再度痛みの確認!

男性『大丈夫です。とれました』

最後に再発防止のストレッチと注意事項を伝え本日の施術修了!

この男性、自己管理をしっかりしてそうなので、無理せず少しずつ様子を見ながら練習量を増やしていけば大丈夫かなと思う。

自然形体療法 整体院爽快
東京都豊島区要町3-26-3-3F
03-3955-7577
尾和真由美